そんなつぶやきから私たちの活動が始まりました

 都会の暮らしはトラブルだらけ。裁判に持ち込まずとも、自分の納得いく解決策を見出したい!
 ならば、ぼやいてばかりではいけません。
 私たちが気楽に相談ができ、評価できる、争いごと解決の達人たちのネットワークを自分たちの手で身近に作ろうじゃないか。そんな言葉がきっかけで、関西の士業が集まり、
「泣き寝入り、ごね得、いじめ社会にみんなでNO!」を合言葉に、トラブルに強い社会を作り出す、様々な試みをスタートさせました。

 平成19年「ADR促進法」が施行され、紛争解決の新たな選択肢として、専門家たちの間にも、
 これを活用した「裁判外紛争処理」の仕組み作りが始まっています。
 私たちは、市民自らが目の前のトラブルときちんと向き合うことを出発点にして、
 こうした新しい制度をも活用したパワフルな市民社会をデザインしていきたいと考えています。
 



 


最新情報&更新情報

2016/7/6
シヴィル・プロネット関西では、メールマガジンの配信を開始いたしました。ご登録を宜しくお願いいたします。


2016/6/15更新
ピア・メディエーション教育研究会を設立します。
それに伴い、ホームページを新しく立ち上げました。
平成28年8月1日(月)には第1回ピア・メディエーション教育研究会を開催しますので、
皆さま奮ってご参加いただけましたら幸いです。 
↓↓↓HPは下記をクリックしてください↓↓↓


2016/6/7更新
高槻市立如是中学校の小松宏先生より、中学校でのピア・メディエーションの実践報告をいただきました。http://www.npoadr.info/nyozepm.html

2016/4/7更新








2013.01.29 茨田高校での活動が取材され、毎日新聞に掲載されました。
2012.11.28 サイトをリニューアルしました!


LINK